Img_d4d3baf98c48ac5db1dc7d7649b8118a
完成されたテーブルを撮り忘れてしまって、少しだけ雰囲気が伝わるといいのですが・・・
Img_d059a6d497d5c0428bcbd5cef64f8f40
濃厚なガトーショコラの味を楽しんでいただけたでしょうか?
Img_463af9761b55d9a1f1a5cdacdb1dd009
アメリアさんのボサノバにいつの間にか、体も揺れて、音楽でみなさんと心が一つになれました。
2015年2月14日土曜日14:00~行われた、
Valentines  Day  Live
無事終了いたしました。


寒い中をお越しくださった皆様
ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています。



AMELIA×ユダオオミチ×トノオカヒトミ



ボサノバのアメリアさんとギターの湯田大道さんとビブラフォンの殿岡ひとみさんを迎えて
チョコレートを食べた時のあの幸せな瞬間を音楽で味わうことができました。

20名様までの定員でしたが、たくさんの方のお申し込みがあり、
お断りしなければいけなかったことが残念でなりませんでした。
Img_bda9b165ab89a93b680f28c3b16e9976
ビブラフォンをこんなに身近に聴く機会がなく、音色の美しさに感動しました。
Img_bacd4fd5dec71a57334db253edf5665d
湯田さんのギターの音にうっとり
Img_54058b9f027509e53fcb53b56105bb10
アメリアさんのトークに皆さん楽しそうでした。
Img_c7cbf5a00912e831082f143b4ab706fd
陶Yuka Hayashi 膳 Yoshiyuki Horibe 
Img_a7e59400c25ded9462a517f129e25357
一人膳とコンポート Yoshiyuki Horibe
Img_6f8cfd87e5c313b69378e0231dac5128
韓国の一人膳  ソバン Yoshiyuki Horibe
堀部善之+林友加 二人展             Ⅴol.3
「韓国のモダンと日本の侘び」
2014・11・30sun-12・7sun
open 11:30-18:00
会期中無休
在廊日:堀部善之(初日)林友加(初日)


数年前、お二人の作品にめぐりあってから、
テーブルコーディネートの教室のテーブルやカフェの空間の
しつらえに使ってきました。

丁寧な仕事をされるお二人から生まれる「繊細な線」が
現代の生活空間に美しい空気を作り出してくれます。
ぜひこの機会に手に取ってご覧ください。
一枚のお皿や美しいお膳で食卓が生まれ変わります。


堀部善之さんの韓国の一人膳、小盤(ソバン)のお正月飾りと
林友加さんの志野焼きの茶碗と古びたものとの
見立てもお楽しみいただけます。


            gallery ラ・メゾン・デ・レギューム  都木早苗

会期中は韓国で食べられている「チヂミのランチ」をご用意いたします。
・チヂミ
・わかめのスープ
・ナムルのサラダ付き
林檎のタルトや焼きリンゴなどもご用意しています。
一日10食までしかお作りできませんので、ご予約くださると幸いです。

お一人様     1,080円
ドリンク付き   1,300円

お申込みは052-832-3738または (Click!) 
堀部善之
WOHL HUTTE/ (ヴォール・ヒュッテ)   
1974年 岐阜県生まれ
2006年 堀部善之・順子により、HUTTE FURNITUREを立ち上げる
      岐阜県美濃加茂市にて工房とギャラリーを構える
      家具を軸として、インテリアの製作やデザインの活動をする
2014年 WOHL HUTTE/と屋号が変わり、
      今回が小さめの作品を発表する初めての機会となる。
 (Click!) 

林 友加
1971年  大阪生まれ
1994年  関西大学経済学部卒業
1998年  土岐市立陶磁器試験場修了
1998年  世界工芸コンペティション金沢入選
2000年 日本クラフト展入選
2004年 朝日現代クラフト展入選            
2005年  国際陶磁器展美濃入選
美濃陶芸永年保存作品として
白磁が岐阜県陶磁資料館に収蔵される
2006年 工芸都市高岡クラフトコンペ入選
2008年 織部の心作陶展入選 (銅賞)
2012年・13年 現代茶陶展 TOKI織部優秀賞
 (Click!) 

La maison des legumes ラ・メゾン・デ・レギューム
468-0068 名古屋市天白区表台154番地
tel   052-832―3738
open  11:30-18:00     
close sunday&monday&tuseday
http//ilya-slow.jugem.jp
Img_ef140c834accc1b8a0bdd91ad53fb89a
陶 Yuka Hayashi
Img_df23ef2f34380a5ab46302b90611897e
陶 Yuka Hayashi
Img_d4a4f53a75676da45d074d2438ba5c33
朝から雨が強く降って心配しましたが、なんとか夕方には雨もやんで無事イベントを行うことができました。
お忙しい中をこのイベントのために来てくださってありがとうございました。
冬の寒さがまだ残っている早春に行われるイースター(復活祭)をイメージして装飾をしました。
Img_309490fdd1e21480bb3acfbd49301a61
みなさん、熱心にお話に耳を傾けていらっしゃいました。
ドイツ人と日本人のハーフの渡邉ジャネッテナオミさんが撮ってくださった「ドイツの街並み」や、「料理の写真」を見ながら、前菜にはオバツダを薄くスライスした黒パンにつけて。
やはり黒パンにはよく合います。
黒パンも昭和区にあるドイツ菓子とパンの「ブルーデル」のものを。
今回のメインはドイツの家庭でもよく食べられている「レンズ豆とソーセージの煮込みスープ」を作りました。
ソーセージも特別にこだわって、できるだけドイツ製法のものをと思い、日進市にあるドイツで仕業された「アルザス」の「無添加手作りソーセージ」をご用意しました。

黒ビールにはカフェ手作りの「ザワークラウト」とジャーマンポテトを。
デザートはやはり家庭料理なので素朴な「アープルクーヘン」をご用意しました。




ドイツ人でもない私たちが作ったものなので、少々心配でしたが、
何一つ残されていないお皿を見てほっとしました。
私たちにとっても楽しいイベントになりました。
またお会いできますように・・・・・

Img_9516ea83cf6d4716b42f04a8094c52e9
プロのピアニストではありませんが娘の歌曲の伴奏を、20年ぶりの親子の共演になりました。
Img_92ae8c2f9c55512609ac6d629eeb3943
敬虔なプロテスタントの教会が多いドイツ
Img_1d4fb54ca9d2d431a17950ce69379c66
19世紀ごろの簡素で清潔なキッチン
Img_be526f19e1e2c16b71cd22b1ad00fe48
薪のオーブンから毎日おいしい家庭料理が作られていました
A life in Germany × La maison des legumes
March.30.Sun



ドイツ人と日本人の両親のもとにミュンヘンで生まれた「渡邉ジャネッテナオミ」さんをゲストにお迎えして、ドイツの食文化、ライフスタイルを写真とトークをまじえながら紹介していただきます。おいしいドイツの家庭料理とトークの後には、「春の花」をテーマにした「ドイツ歌曲」の歌も楽しんでいただけます。イースター・カラーで装飾された空間もお楽しみください。


Day:3月30日(日)

Tim:18:00 スタート ドイツの家庭料理
   18:30 トーク・スタート&演奏
   20:00 終了予定

Price:3500円(1ドリンクつき) 20名様限定
Place:La maison des legumes(ラ・メゾン・デ・レギューム)


ご予約は電話またはメールにてお願い致します
20名様限定ですのでお早目にご予約ください

Tel:052-832-3738
E-mail:
ilyaslow@gmail.com
Img_da74ee7ad1ef49d08833929dfeddb8ef
ドイツの詩人ゲーテも愛飲していたライプチヒ郊外で造られている黒ビール・ケストリッツァー
Img_75158ae79ef20d2a49450b9ffcfd7d75
ドイツの家庭でよく作られているレンズ豆とソーセージの煮込み
Img_ef03893e77244ba0ec2cd53102de77dd
おいしいものを食べているとき、人はなんて幸せそうなんでしょう。フライヤーにした1枚
料理メニュー



前菜        オバツダ
メインとスープ   レンズ豆とソーセージの煮込み

ドイツビール+フライドポテト+ザワークラウト
ドイツパンorプレッツェル
ドイツの焼き菓子  アップルクーヘン

Img_8f39fa695924070e7e95e8ce4304a154

3月のカフェの季節限定タルトは「苺のタルト」を焼いています

当日はドイツの焼き菓子・アップルクーヘンをデザートに予定しています。
Img_e3b4686456f8040a3f4b86db91d366a5
ヴァレンタインの色で目に浮かぶのは♥の赤・正面の壁に深い赤の薔薇を一輪だけ飾りました
Img_ea168e6e3b00fb866f544ec6caa305be
テーブルのセンターピースに飾った花の色とベルギーのチョコレート色が今回の色のテーマでした
2014年2月23日日曜日のボサノバ・ライブも無事に終了しました。
寒い中を来てくださってありがとうございました。



レギュームの空間にボサノバ歌手のAMELIAさんとヴァイオリンの濱島秀行さん、ギターの青木弦六さん、ピアニストの方と私たちスタッフを入れると「30名」近い人たちが、音楽で心が一つになって、アンコールも含めると3時間余りのイベントになりました。
思い出に残るライブになりました。

AMELIAさんのやわらかいボサノバの声に、うっとりと心地よさそうに体を揺らしている皆さんの後姿を見ていたら、私たちも幸せになりました。



次回3月30日日曜日は「ドイツの食文化とドイツの家庭料理」を予定しています。
詳しい内容はこのHPで紹介していきます。
またお会いできるのをたのしみにしています。

Img_0375617a87ed33ebe886d1f4f56f491f
八事の高台にあるカフェからは美しい夜景が見えます
Img_4fc31506adebe015d5089ecf6729169d
キャンドルを灯した幻想的な空間も楽しんでいただきました
Img_befbf7bb4b6a0818d1f9dd23bba99f90
草色のキャンドルと柳とチューリップの迎え花・バックには夜景の光も空間に彩を加えてくれています