Img_bcc7cd3e69a1bb0b5b7379ce8a638f5c
2016年11月19日
1部 13:30- open 14:00- start
2部  17:00- open 17:30- start

定員:各回20名様 
料金:お一人様 3500円(ケーキセット+ライブチャージ)


秋という季節には、その美しさを歌った日本歌曲と
儚(はかな)い想いを歌った『恋』の歌があります。
明治時代に西洋文化に触れる場所として有名な
「鹿鳴館」を舞台にフランス将校との短くも、
一生忘れることができない恋をした日本人令嬢の
お話をお楽しみください。
 
紫堂 恵(しどうけい)朗読家。 朗読法研究「恵笙会」主宰
NHK 名古屋放送局の専属劇団在籍中、テレビ、ラジオの番組に出演の傍ら演劇、音声表現の基礎を学び、 やがて独立。その後は朗読活動に専念する。 名古屋を中心に、朗読の舞台公演、文芸朗読講座における指導、ラジオ出演などの活動を展開。 特に舞台では和洋音楽、能楽、造形美術、舞踊など国内外の多彩な分野のアーティストとの共作、共演多数。

ソプラノ歌手・都木(たかぎ)敬子
東京藝術大学音楽学部声楽科ソプラノ専攻卒業。卒業後アメリカ・NYにて音楽留学を経て、帰国。以降名古屋を中心に積極的に演奏活動を行う。モーツァルトをレパートリーとし、高音域、難易度の高さから、歌える歌手が少ないコロラトゥーラ・ソプラノ歌手として演奏依頼も多数。2013年にカフェ&ギャラリー「ラ・メゾン・デ・レギューム」をオープンし、演奏活動と並行しながら現在に至る。


ご予約はお電話またはHPのメールにて
受け付けています。
定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにご予約ください。
皆様のご来場を心よりお待ちしています。
Img_4ce8f4c229a729fd0a7d3d586bc18e07
今週土曜日(12日)はライブの為、カフェの通常営業をお休みさせていただきます

ご予約いただいたお客様のお越しを心よりお待ちしています


Tango Duo 「CHIMERA」はドイツ在住のアルゼンチン作曲家José Hernán CIBILS’(ホセ エルナン シビルス)と
バイオリニスト 水野慎太郎によるアルゼンチンタンゴを母体としたDuo。


2016.11.12 Sat
Open : 13:30- Start : 14:00-
Charge : 3500 yen (ケーキセット+ライブチャージ)


<予定曲>
<チャオ・パリス>/ピアソラ <エル・マルネ>/ピアソラ <用意はいいか>/ピアソラ
<恋人もいなく>/A.バルディ<チケ>/R.L.ブリグノーロ

ホセ・エルナン・シビルス(ピアノ)
サンタフェ(アルゼンチン)出身。ベルリン(ドイツ)在住。 ブエノスアイレスのカトリック大学、
ベルリンのハンス・アイスラー校でピアノ、作曲、および指揮 を習得。
多彩な芸術家であり、画家、作家、演奏家としてヨーロッパ、アルゼンチンで活動中。  (Click!) 

水野慎太郎(バイオリン)
愛知県みよし市在住。鈴木メソッドにてヴァイオリンを始める。名古屋芸術大学音楽学部器楽科卒業。
国内コンクール入賞多数。 2004年から、チェコ共和国プラハコンセルバトワールへ留学。クラッシック勉強の傍ら、現地南米 人らとタンゴバンド「SIN-RUMBO」を結成し、ヨーロッパ各地で演奏。 現在フリーの演奏家として主にタンゴ、クラッシック分野で活動中。
Img_4c8f9d5384d4602f2d8b71e98c37c77e
リモージュのお皿
実店舗を持たず、世界中を旅しながら独自の視点で選び抜かれた
アンティークを展示販売する「something old antiques」が、お店で3日間限定オープンします。

リモージュ・シルバー・ガラスなど涼やかに夏を演出するアンティーク・ヴィンテージ食器・雑貨・アクセサリーが並びます。
Img_45483f91523fb6abff0c41aa99e70568
フランスらしいお皿(イメージ)
アンティークがお好きな方はもちろん、初めての方にも楽しんでいただけるような3日間。
6月の初めにご好評いただいた、木工の市川岳人さんのボトル・ストッパーとsheepさんのキャンドルも数量限定で合わせて販売いたします。

オープンは、7/14-7/16の3日間。
11:30-18:00です。

something old antiques HP
 (Click!) 
Img_919d72a65506ffa65557520895bfbebc
Img_5005d51bf285bafda1e4983ff5205970
Img_b772cc9bb9e1134621996ff789534441


6・26sun.ー7・2sat.
open 11:30-18:00 
     
インドの布で作られたオリジナルテキスタイルの衣服



期間中無休 作家在廊日:初日


インド、Lucknow(ラクナウ)地方の女性たちによって作られる、総手刺繍の布があります。
Chikan刺繍と呼ばれるその布は、光に当てるとレースのように透ける、ため息の出るような繊細な刺繍です。
現地まで出向き、買い付けてきたこの布を 贅沢に使った一点物も並びます。


 (Click!) 


          
Img_4c4508f7ad4d042e90bdcc8085327b8d
Img_e27d5f44bebd5232e57d76c398a98e61
Img_db2cf8d9d4b5363dbf027242213ca112
Img_c2ec048c815a389be6f77aefd1d8304b
ヴェネチア・サンマルコ広場を飛ぶ鳩

恋をテーマにした歌と朗読

 Arie Antiche Italiane


〜イタリア歌曲➕朗読 小説「即興詩人」〜

  2016・5・14Sat

  2回公演 定員:20名様


11:30ライブチャージ+お茶菓子つき  3500円
18:30ライブチャージ+軽食つき    4500円
          

ラ・メゾン・デ・レギューム
Address:名古屋市天白区表台154
Tel:052-832-3738

http//www.lamaisondeslegumes.com

ご予約はお電話またはHPのメールより
受け付けています。
定員になり次第締め切りとなりますので
お早めのご予約をお願い致します。



イタリアで17世紀から歌い継がれてきたイタリア歌曲
恋をテーマにしたものが多く、いつの時代も変わらぬ恋人への想いを歌い上げます。
カッチーニ、ヘンデルなどの作曲家の中から特に優れている歌曲を選び、
アカペラ(伴奏なしで声だけ)で演奏。
歌曲に合わせて、森鴎外によって訳されたアンデルセンの小説「即興詩人」の
「一人の青年の恋愛と成長」を朗読します。

            
朗読
紫堂 恵(しどうけい)朗読家。 朗読法研究「恵笙会」主宰

NHK 名古屋放送局の専属劇団在籍中、テレビ、ラジオの番組に出演の傍ら演劇、音声表現の基礎を学び、 やがて独立。その後は朗読活動に専念する。 名古屋を中心に、朗読の舞台公演、文芸朗読講座における指導、ラジオ出演などの活動を展開。 特に舞台では和洋音楽、能楽、造形美術、舞踊など国内外の多彩な分野のアーティストとの共作、共演多数。


声楽家
ソプラノ歌手・都木(たかぎ)敬子

東京藝術大学音楽学部声楽科ソプラノ専攻卒業。卒業後アメリカ・NYにて音楽留学を経て、帰国。以降名古屋を中心に積極的に演奏活動を行う。モーツァルトをレパートリーとし、高音域、難易度の高さから、歌える歌手が少ないコロラトゥーラ・ソプラノ歌手として演奏依頼も多数。2013年にカフェ&ギャラリー「ラ・メゾン・デ・レギューム」をオープンし、演奏活動と並行しながら、現在に至る。
Img_6d8ee34ac66485a282991c358be9dfa7
ハンス・クリスチャン・アンデルセン
即興詩人』(そっきょうしじん)について
(Improvisatoren)は、デンマークの童話作家として知られるハンス・クリスチャン・アンデルセンの出世作となった最初の長編小説で、イタリア各地を舞台としたロマンチックな恋愛小説である。