Img_725c032b0521fd68d64ed444a0670ef9
宮腰さんのお皿と高坏
Img_6a54d187ff384fd06f4952bf0253b051
煎茶セット
Img_ef3e7ca3dd4fe0ee8b6d8984e20c0dd2
花器
宮腰 徳二 個展 

2018・4・22sun.ー28sat.
11:30−18:00
期間中無休

プロフィール
1973年 石川県小松市生まれ
18歳より加賀市「妙線陶房」にて修行し、
伝統技法である型打ち技法を学ぶ。

宮腰さんの器を初めて目にした時、李朝白磁の静謐なたたずまいを感じました。
繊細な形と唯一無二の存在感は五感を楽しませ、有るだけで周りの空気を変えてくれます。
器に合わせた焼き菓子と器の古い本も並びます。

古い本は去年よりお取り扱いさせていただいています、LIEB BOOKSさんに厳選していただいた
本となります。展示と合わせてお楽しみください。

 (Click!) 

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

5月のライブイベントの情報をeventページにて更新しましたので、ご覧ください。