Img_718ab96e944871507e3283814dafc9cd
安部太一さんの作品
Img_9c79c8373e27f86cb104b7dad01bffb7
Img_7bde7ef472e540488fd40f25b83aa757
後半は、2年ぶりに三人展を開催します。

陶芸×フランス額装×金工

三人展

安部太一×向井理依子×増子浩代

2019/11/17 sun. -23 sat. 11:30-18:00
期間中無休 初日作家在廊(初日は金工作家・増子さんのみ)

プロフィール
Taichi Abe art of pottery:安部太一 陶芸家
父・安部宏に師事後、独立 島根県松江市にて製作

R art d’encadrement: 向井理依子 額装制作
2001年に渡仏し、フランス額装家の仏国家資格を取得後帰国
2008年に芦屋市にアトリエを構える

増子浩代・金工作家
1977年 神奈川県生まれ 多摩美術大学と東京藝術大学にて学ぶ
2010年よりカトラリー等の生活道具の制作を始める

11月23日(土)は向井さんが在廊され、フランス額装レッスンを開講します。
初めての方でも受講いただけます。
芦屋でのクラスは満席となる為、名古屋で受講いただける貴重な機会です。

午前クラス
10:30ー12:30 
午後クラス
13:30ー15:30
各回6名様限定

レッスン代:¥8000(材料費とレギュームの焼き菓子付き)
持ち物:
お好きなハガキサイズのポストカード数枚、カッター、ハサミ、筆記用具(シャープペン、色ペン)、計算機、30㎝定規。

お申し込みは、メールまたはinstagramのDMよりお願いします。

皆様のご来場を楽しみにしています。
期間中はカフェもご利用いただけます。
Img_48a5c667d0a864474aaae5a8d9010f22
向井さんの額装作品
Img_7d1143af829841696d1a1767dafc2a47
Img_02aca437b82bd27422f0248bd3d8dd17
増子さんの真鍮の薬缶
Img_542b9023f64deb11110606aa346b377f
安福さんの新作
Img_009958e82628c6306a5edf57b3a2c9aa
新作
Img_0908ebad1ec69acc88e9504dd6e63307
貫入の作品
YUMIKO YASUFUKU
solo exhibition
12.1 sun. -7 sat.
11:30-18:00 (初日作家在廊)


一年の最後の12月に安福さんの個展が始まると、
今年の一年も料理と共に器が 食卓を彩ってくれたことに感謝します。
安福さんの器とともにまた新しい年が始まります。

定番の黑や錆色だけでなく、今年は貫入が入った 新作も並びます。
レギュームの今年「最後の個展」になります。 皆様のご来場をお待ちしております。

2020年最初の企画展は、 1月26日(日)ー2月1日(土) 台湾で買い付けてきた「ものたち」と 陶芸家・小山乃文彦の粉引きの器が並びます。 来年もレギュームでしか出会えない器や古モノを ご紹介していきます。