Img_68087007816ed049a12bd8c05724d921
efusaの作品
4月の企画展のお知らせ

efusa:paper works × IRISE antique

4月23日(日)〜4月29日(土) 
期間中無休
11:30ー18:00
初日作家在廊

fusaは絵筆の「画房」のこと
それぞれ得意なものを生かしてご夫婦で作品を作りだされています        

紙で作れないものはないかもしれないと思わせるお二人の初の企画展を
お楽しみください

春日井市でアンティークshopを営むIRISE antique
世界中で探してきたどこか異国を感じる古モノたちが並びます

efusaとIRISE antiqueが交ざりあう空間をご覧ください

 (Click!) 
 (Click!) 
   
Img_ab2e4cb209f85ff0c273a0a7a8889279
IRISE antique
Img_7bd81d79e26d7216f88ab113f150210c
大阪・堺市の灯しびとの集いでこのトルソの作品に巡り合いました。
Img_ee0a3f46ca82d151b825e3ac255bcf0b
オブジェとして、一つの作品として飾られています。
Img_2f6148728a971babd19169cc58925097
封筒の飾り方にも詩的なものを感じます
4月23日日曜日から企画展が始まりました。

大阪で活動されている紙の作家さんefusaさんご夫妻と
春日井でお店を構えるIRISE antiqueさんとの企画展です。

白・黒・グレーのモノトーンの色で作られるefusaさんの作品は、
紙で作られたとは思えない花器や箱に存在感があります。
アンティークのものと呼応したお店の空間を是非ご覧ください。



4/23(日)〜4/29(土)11:30〜18:00
期間中無休
Img_aaf13069ead009203ee96ac0c44aeb52
古い本とオブジェ
Img_72f5ea76507a0c04b6e309549c2defb6
紙の高坏
Img_a40492d2e020482a91866cc604aa681b
子供のトルソと紙もの