Img_f759e9aba7d98cabf87f09edc3ea70eb
まだ少し肌寒い日曜日 薄桃色の梅の花が迎えてくれました。
Img_973de47817341e41b33be9ba562fdad2
企画展に並ぶ作品が並んでいました。
Img_54cce2d75e7fab58378fa5789e25244b
道具からも作品への思いが伝わってきます。

木工・小倉広太郎さんの滋賀県甲賀市土山宿にある工房を訪ねました。



Img_d4debd92b7d6b6641ed80af15a6bee84
整然と並べられていたカンナ
Img_526bd2fd2ae95e47f9a8758506a0a281
切り取られた窓から庭の様子が眺められました。
Img_e38260845b54735986ee318938dd4cce
ダルマストーブの近くにあった座り心地良さそうな椅子
Img_77faa256ab55faf202153bd3598c12fe
旋盤もアート作品のように見えました。
Img_3248b3b147528ead7803fc6968bb3ecc
敷地内にあった朱色の鳥居
Img_2515baa6625f408768cbda0411e6b3b9
次の代へと受け継がれていきますように。
Img_9e49dfde8a4fe9c2762cfedfa21ce501
レギュームのチョコレートタルトを輪花皿に盛り付けてくださいました。私自身も好きなデザインです。
Img_cb17c4ef5ceba5acc3f42055ec00cf83
舟鉢
Img_945148c5859d5b203c88dc07dbc6f49a
後ろに見える棚も小倉さんの作品です。
12日までの企画展の様子です。
すでに売れてしまったものもありますが、ぜひお手にとってごらんください。


毎日の食卓やお茶の時間を上質な時間にしてくれるモノたちが並んでいます。
Img_80133174b46520a9af23a61b6fc50204
和モノとしても使いやすそうな作品
Img_ec14a5f80d1a9eaf9d296cb834daf139
棚の取っ手にはおばあさまの箪笥の金具が使われています。
Img_5c98a456214d0abafdaa6ca7978f343f
和にも洋にも使うことができる黒漆皿
Img_f85cd9003adde2e862712722d8165bdd
パン皿やバターケース
Img_699ed6aebf5b2725d428fa578b4d9310
カッティングボード
Img_61bcfe0e35e3eef10963dabc7df5ae10
ジャムのためのスプーン
Img_225e38658197b257deb03b556e556f54
板皿としても使えそうなカッティングボード
Img_6bda2a700e37b918a69fab730bac88a3
黒漆のお椀は今回の企画展のためにお願いしました。手にしっくりと馴染むご飯にも、お味噌汁にもいいお椀です。
Img_1d505bb076080ba7c32c2ee47f3e2af6
黒柿のマドラーはお抹茶の茶匙にも。鯖寿司を並べたらおいしそう。
Img_66cef02bfcb11179360369c4013888dc
諸事情により明日(18日)から26日まで臨時休業とさせていただききます。
日頃からカフェとギャラリーをご利用していただいてるお客様には、ご迷惑をおかけしてしまい
申し訳ありません。

尚、27日からの企画展は通常通り行いますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

Img_0f3e0df2159b9ae85b5ce49cc724d2bc
スタジオ・ラ・コーズのボストンバック
Img_60dc32f3099280f1adbbaf139244683b
工房の看板
Img_e5de193a6e94707781b39f682353a22f
ショーケースに飾られていたお財布
Img_b4a98a0386c6931793bc539f6617e4be
私自身も使っている名刺入れ・重宝しています。
Img_edcda9e417390db3c791ac198bc1817b
バッグのデザインも数種類あって、リュックも持ってみたいものの一つです。
Img_eaaac4d770b7adb199a703eb214e9ca1
お財布 このデザインは現在作られていませんが、新作が並びます。
Img_9b3b6811a7258d12a16b8b5cdf0ce132
革のためのクリーム 時々クリームで拭いて一生大切に持ち続けたい。
Img_57389606e07d0fd643932cb71f0ed9cd
この空間から丁寧に作られた作品が生まれています。