Img_2ec7c7884b3fac14413e9ef8379ecd14
1月のNY
今年初めての企画展が始まります。
2月7日日曜日11:30からのオープンの準備のため
カフェは臨時休業いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

またカフェで行われていますフォトレッスンは平常通り
行われます。

7日からの企画展で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
早春の花も一緒にお待ちしています。
Img_deb8d8ffe2b7e7748f19c2bd02a270e4
NY にあるオーガニックティーのBELLOCQ( ベロック)
Img_d76c0d3c5f6e4a1b8cae1333e29e9f54
NYのアトリエも美しい空間でした。
ブログ
アトリエイリヤスロージャーナル2では
NYの旅の思い出を綴っています。
お時間がありましたらぜひご覧ください。
NYへ行かれる時の参考にしていただけたらと思います。
Img_3ec9a1fcdb36db96bec32fd818669635
Img_72d70b779c7d12076df627d30a127737
Img_cbbf2f9e57a45a93c252f1ed1fd1c272
NATURE OF ART


WOHL HUTTE/➕ Akemi Kuwayama

2016・2・7 Sun ー2・13Sat
期間中無休 open:11:30-18:00
初日作家在廊


WOHL HUTTE/は2回目の企画展で、ジュエリー作家の桑山明美さんはラ・メゾン・デ・レギューム 初企画展になります。お二人の作家さんの作り出すものの形や大きさは違いますが、桑山さんの作品には、 自然の中で見過ごされている美しい形や色が表現されています。 WOHL HUTTE/の作品には
「場の佇まい」を整えてくれる空気が宿っています。
作品に共通する NATURE OF ART をぜひご覧ください。


               gallery ラ・メゾン・デ・レギューム 都木早苗 Vol.9
Img_7d14d915efd4f39581db2718eb99971d
折りたためるテーブル。この写真は珍しく私ではなく、娘が撮りました。テーブルの持つ静謐な感じが写真に現れています。
Img_d951c488cd1d4b925574b22904504ad9
桑山明美さんのオブジェ。かすかに音が感じられる作品です。
Img_31f36a509a7433e27e47b5a4ded590ef
天の川と満月
2016年2月7日日曜日〜13日土曜日までの企画展が始まりました。
金工作家、桑山さんの作品に付けられた「詩のような言葉」にも感動します。
この機会にぜひお二人の作品をご覧ください。
Img_09795b2bd83a674de45845efeb2a13ee
バターナイフにもペーパーナイフにも使えそう
Img_ea0b8e36759e394ea588d327c62ff91b
私自身が初めて購入した彼女の作品。ありそうでない小さなスプーンです。薬味ように重宝しています。
Img_b44e213b66a14b32d188e6869a930e20
ハットピン  祈りの塔
Img_b47be17b14ac97a7c9397005ff5cdc87
月になりたかった鳥
Img_c08ec29ba223673b42a3064216165af1
踊るスカート
Img_72fddb246ad2ddb2c569e115b58827fe
一点もののガラスケース 木の表情が美しい作品です。
Img_6ce8e6b6e7bae0a072c2606d273a969a
小倉広太郎さんの酒器
Img_e5f72ded97e700918619dcd821ab6720
舟形鉢
Img_b83742346f02b4526aba3b8dc8eecf58
マドラー
心にとどまるものたち

木工・ 小倉広太郎 展


2016・3・6 Sun ー3・12Sat
期間中無休
初日作家在廊
11:30−18:00


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小倉 広太郎/KOUTAROU OGURA

1979年 滋賀県に生まれる。

2008年 無垢の木を使った家具制作をはじめる。

2012年 くるみ川木工所を滋賀県甲賀市土山町に開設。



今でも美しい形として残っている古いものに心を動かされます。

その”もの”が物語を持って未来に使い繋がれていくように、想いをこめて製作しています。



小倉さんに初めてお会いしたのは、大阪の堺市で行われた
クラフトフェアー「灯しびとの集い」の会場でした。
会場で彼の作品を目にし、今まであるようでない作品の
力に圧倒されました。


マットな黒で洗練された形の酒器を買いました。
ラ・メゾン・デ・レギュームでの初個展になります。
今から作品が並べられる日が待ち遠しいです。
ぜひ手にとってご覧ください。



               gallery ラ・メゾン・デ・レギューム 都木早苗 Vol.11
Img_91182f89a32d6470ff9d08e733fde4ac
パン皿
Img_e08f1b2557b42a713f02e90d24ac3644
スープ匙
Img_ad471a5fd10dfc2b924a81a4abb1d143
隅丸盆
Img_ca4edcc0b40278080e67548598587709
栃黒拭漆七寸皿
Img_c65d1ff80159fd7e24904a450a5f5930
3月6日から始まる小倉広太郎展に並ぶ舟形鉢
2016・2・24水曜日〜3・1火曜日


3月に2つ行われる企画展準備のため、
24日水曜日〜3月1日火曜日まで臨時休業いたします。
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。


2016・3・6sun−3・12sat

   「木工・小倉広太郎展」

2016・3・27sunー4・2sat

革・STUDIO LA CAUSE➕金工 田中友紀

Img_f9bade9aafe0e8735ff7e1a1b2d8cf0e
3月27日から始まる革作家・STUDIO LA CAUSEさんの工房より
Img_fb1f2ebc141b7724cd79a2d35fc746cd
金工作家・田中友紀さんの道具たち
Img_33185cd628176967a43dd33152495cbf
真塗の折敷(おしき)でのおもてなし
Img_5e02f6f63430b7cc2481b2b1e8eda720
今年も親王(しんのう)飾りを飾って、桃の節句を祝います。
セミナー「日本文化と室礼」

2016年3月24日木曜日 開校


第1回「お雛様の室礼と日本の色」

日時:3月24日木曜日
時間:午前のクラス10:30-12:00(お茶とお菓子つき)
   
  
場所: ラ・メゾン・デ・レギューム
受講料:お一人様  8,000円
定員:  8名

前納制ではありませんので、当日お支払いください。


お申込み先
052-832ー3738



日本の文化を深く知ることは中国や朝鮮(韓国)ポルトガルなどの外国の文化から影響を受けて
かたち作られた日本文化を学ぶことになります。
「おもてなし」や「節句」という風習がある
日本独自の文化へとつながります。


日本人は古くから、暦を二十四節気(にじゅうしせっき)や七十二候(しちじゅうにこう)という名前で表し、移り変わる季節を慈しんできました。

日本人の感性はこの「美しい四季」があってこそ
育まれてきたものです。

移り変わる季節を愛おしみ、季節の花を飾り、
旬の野菜や魚介類を料理して、節句や行事に合わせて部屋を設え、楽しんできました。


セミナーでは日本人らしい「美しい暮らし」を
見つめなおすきっかけになればと願います。

陰陽五行の思想と「禅のこころ」も一緒に学びます。


一年を通して、季節の室礼を見ていただきながら、
「日本文化」と「室礼」を学んでいきます。

2015年度は2月18日「節分の室礼と日本料理と精進料理」は終了しました。


木曜日 10:30-12:00    

2016年度

●第1回 弥生  3月24日(木)   「雛祭りの室礼と日本の色」

●第2回 皐月  5月19日(木)   「端午の室礼と日本の文様」

●第3回 文月  7月21日(木)   「七夕の室礼と陰陽五行」
         
●第4回 長月  9月15日(木)   「重陽の室礼と和の花」

●第5回 神無月10月20日(木)   「お月見の室礼と和の器」

2017年

●第6回 如月  2月16日(木)   「節分の室礼と日本料理・精進料理」
Img_1cf263e81418a9acf6a0481f4c228571
頂き物のお干菓子の「木の芽」台湾茶のお茶請けにしていただきました。