Img_80d627f58a94bb4888ffd9c29529593f
ハロウィンパーティーも無事終わり、今日から秋のしっとりとしたしつらいに。
Img_7499a9cd7777cbcd3ae5a16f573169f0
今年はキリムだけではなく、アンティーク絨毯も並んでいます。

「遊牧民の見た夢の風景」

2015・11・1(sun)−11・7(sat)


中近東の遊牧民が自然からインスピレーションをもらい、羊の毛を染めて手織りして、
暮らしに寄り添い、飾られてきた織物たち

手織りキリム・絨毯のあたたかい色彩が、寒くなるこれからの季節に彩りを与えてくれます。
ゆっくりとご覧いただき、一生ものを見つけてください。


杉山基 
現代の遊牧民 孤高ノ絨毯屋
幼少期を中近東サウジアラビアで過ごし、手織り絨毯キリムに魅せられて20年
アンティークからモダンまで500枚以上を取り揃えております。
愛知・岐阜を中心に移動し、カフェ、ギャラリーで展示販売しております。


カフェとランチは通常営業になります。
水曜日・木曜日・金曜日・土曜日
ランチとアフタヌーンティーは前日までのご予約になります。
Img_986002de12863526d4f62acd3464ec45
王朝時代の伝統的な花柄のデザインが美しい絨毯です。
Img_486dabdb1f67695d425f0eb9acc5204a
寒くなるこれからはこんな赤の色も暖かく感じますね。
Img_6760ff6a1d5c47aee0783e7a7340b5b6
ロバの鞍掛として使われていたもの
Img_89ddf41c757e9abaec7a1b2d5bb562f3
2015年の収穫祭を祝って。
Img_bc1d2613777cd73d81db3373464aa318
灯りの中に息絶えたドクロが皆さんをお迎えしました。
Img_b85f20948fb0911af438457582573ed2
剥製の鳥の巣の上をコウモリたちが飛び立っていきました。
2015年10月31日

1日だけのハロウィンパーティーに、
お忙しい中たくさんの方々に来ていただいて、ありがとうございました。
また来年も楽しみにしていてくださいね。


コスチュームも派手なものもない、静かなハロウィンパーティーでしたが、
夜が更けていくのも忘れて、楽しい時間になりました。
ハロウィンパーティーに使われていたドクロや義眼を扱っている
アンティーク サロンの企画展が12月にあります。


毒と蜜  光と影

2015・12・20sun −12・26sat

今年の企画展は12月26日が最終日になります。
カフェとギャラリーは12月27日より冬期休暇になります。



カフェ&ギャラリー
冬期休暇
2015・12・27sun−2016・1・19tue

Img_ab92a6b751ddc5c441254dafb2043d3e
蜘蛛の巣が降りてきたテーブルで、ゴーストたちが現れる時間までにぎやかに話し込んでしまいました。。コケとキノコの装飾の中に少々気味の悪い義眼が隠れていたのに気ずきましたか。
Img_2a9c056e18acfc3a8c44528613b73f2b
ドイツで作られていた貴重な義眼 蜜と毒 光と影 アンティーク サロンの市さんからお借りしたものです。
Img_115fa68fb5004dc2eba7a58e8a1d5766
思い出に残るハロウィンになりました。また来年も。
Img_c8fe44abbd7908fd8d9f1660b3a007a5
十三夜は10月27日 今年は9月に美しいスーパームーンを見ることができました。
Img_2f1050b1b86130305d5ceb70bb7488d3
折敷と加藤財(たから)さんの急須
Img_7dd823967568cc63a790b584720ec5f7
安福由美子さんの黒釉の器
10月22日に行われることになっていたセミナーが
風邪のため声がでなくなり、11月19日に延期になりました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。


ご興味のある方はぜひご参加ください。


10月27日の十三夜のお月見
「豆名月」とも「小麦名月」とも言われている
美しい月を見られることの幸せ
日本人の感性の豊かさを感じます。


今回のセミナーでは「和の器」の歴史や揃えたい器の種類など、
コーディネートと購入のヒントなども学びます。



セットものの器ではなく、それぞれのライフワークに合わせて、一つずつ丁寧に選び、
年中、同じ食器を使うのではなく、四季のある日本の季節や行事に合わせて、器を変えることが
暮らしに彩りを与えてくれます。
現代は洋の器としても使えるモダンな「和の器」が現代作家によって作られています。
お気に入りの作家のものを少しずつ集めていくのも楽しみです。


11月19日木曜日
10:30−12:00(お茶とお菓子)
受講料:8000円

お申し込みは
ラ・メゾン・デ・レギューム
052−832−3738

Img_4f7224520d40f0afbd5ec191cd38a155
小山乃文彦さんの茶器セット
Img_8bcecd43ec839db9020b851ecb0f3ac8
飛び鉋(とびかんな)の器
Img_8960325a0267a3065b7fc5a77d923973
大阪・境市にある大仙公園の秋
臨時休業のお知らせ

11・20(金曜日)と21日(土曜日)は
23日に行われる「タンゴのライブ」の
準備のためお休みいたします。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
お受けしたランチのご予約のお客様のみ
オープンしています。
Img_2eb4c7cecf60e6f220abf6e49fa2d122
250年前にオーストリア・ザルツブルグで生まれた天才音楽家モーツァルト。彼が世に送り出した音楽は今も多くの人たちの心を慰めてくれています。
11月28日土曜日のイベント
〜モーツァルトの生涯をたどる朗読と歌曲〜


11:30−食事スタート
12:30ーコンサートスタート


Recitation 朗読 × Art song 歌曲
La maison des Légumes



 W.A.Mozart’s Life

    
紫堂 恵 × 都木 敬子
Date:2015・11・28 Sat
Time:11:30-LUNCH START
12:30-CONCERT START
Price:4500YEN
Place: La maison des Légumes

ラ・メゾン・デ・レギューム
Address:名古屋市天白区表台154
Tel:052-832-3738
HP:www.lamaisondeslegumes.com
予約制ですので、お早めのご予約をお願いします。


朗読
紫堂 恵(しどうけい)朗読家。 朗読法研究「恵笙会」主宰。
NHK 名古屋放送局の専属劇団在籍中、テレビ、ラジオの番組に出演の傍ら演劇、音声表現の基礎を学び、 やがて独立。その後は朗読活動に専念する。 古典から現代に至る文芸作品の音声表現を通して、美しく豊かな日本語の伝承を願いつつ、文学の世界を有 機的、立体的に享受する手法としての朗読を追求し、精進を重ねる。 名古屋を中心に、朗読の舞台公演、文芸朗読講座における指導、ラジオ出演などの活動を展開。 特に舞台では和洋音楽、能楽、造形美術、舞踊など国内外の多彩な分野のアーティストとの共作、共演多数。



声楽
ソプラノ歌手・都木(たかぎ)敬子
東京藝術大学音楽学部声楽科ソプラノ専攻卒業。
卒業後アメリカ・NYにて音楽留学を経て、帰国。
以降名古屋を中心に積極的に演奏活動を行う。モーツァルトをレパートリーとし、高音域、難易度の高さから、歌える歌手が少ないコロラトゥーラ・ソプラノ歌手として演奏依頼も多数。
2013年9月に姉と母と3人で
カフェ&ギャラリー「ラ・メゾン・デ・レギューム」をオープンし、演奏活動と並行しながら、現在に至る。
本日(27日)は、イベント準備のためお休みします。
またのご来店を心よりお待ちしています。